○基本スタイル
・艦これに金の糸目は付けなく、かつ喫茶店とか出先で2,3時間艦これをする余裕がある提督。 

WiMAX+Thinkpad8+bluetoothマウス。
フルHDと補助ツールの豊富な情報量の中ゆったりと艦これするのが吉。
バカみたいに通信しまくってもWiMAXなら無制限。
ただし電車では使えないので、そういう時は素直にLTE接続。
Thinkpad8は納品体制がかなり改善された様で今ならそれほど待たされないかと思われます。

・社会人提督。電車の中でもオリョクル。

LTE+Miix2.8+jotペン。通信量7Gでパンクする事はたぶん無いでしょう。
補助ツールも使えるので遠征見落としとかも無し。
Miix2.8とjotペンの相性はベストです。
Thinkpad8だと細かすぎてjotペンでも操作は難しい気がします。
jotペンはあくまで先が極端に細い指の代用品です。
あと電車の揺れの中でjotペンはキツイ事が判明しましたが、
これはお乗りの路線によるのでケースバイですね。

・スマホ提督。追加投資無し。学生提督向け。

Android+Firefox+Flashで遠征回し。一番ライト&コスパ最強。
欠点はやや処理が重いので、周回が激しく苦痛になると思われ。
補助ツールがないので、いつ遠征が帰投したのか分かりにくい。
あと運営的にはグレイゾーン的なものなので、
BANはされないとは思いますが自己責任で。

・GoophoneSmartWatchでリモート艦これ
講義中の学生提督や、隠れ提督に向きます。
ボタン1発でただの時計の画面に早変わり。

○モバイル通信
→LTE
 最強のモバイル通信環境。ただし各社7G転送量制限をかけているので、サーバー直結以外憤死確実。
 
→WiMAX
 最低のモバイル通信環境。ただし転送量無制限なのと、安いのが取り柄。
 リモート接続するなら、事実上これ一択。
 
○接続形態
→直結。言葉通り艦これのサーバーと直接通信する。普通のやり方。
 LTEと相性が良い。

→リモート。自宅PCで艦これを動かしてそのPCをリモートコントロールする。
 方法は画面転送になるので、直結より余裕で数倍の転送量を食う。
 転送量無制限のWiMAXと相性が良い。
 リモートソフトにも種々あるので、目的に合わせて使い分けが必要。