まず、前提は艦これくとなどのAndroid機でサーバーに直結しない方法を模索しました。
Android機でのサーバー直結はもっさりなのと、クリック感最悪な為です。

まず試したのは、Chromeリモートデスクトップで5-4周回。
1周228Mバイトです。正直厳しい…

次に試したのは、Microsoftのリモートデスクトップクライアントです。
これだとアニメはパラパラ漫画でしたが、耐えられない程でもなかったです。
が、転送量は148Mバイト…あんま減ってない…

最後に切り札のCrazyRemoteです。
これは解像度と、回線速度設定などが出来るので、期待が持てます。
最初はフルHD設定でテスト。パラパラアニメ状態。転送量は144Mバイトでした。
MSのソフトと変わんねぇ!
で、解像度が変えられるので、1028x800程度で低速設定にしました。すると転送量は100Mバイトくらい。
んー7Gの転送量制限で、5-4を70周出来る計算ですね。
電車で通勤1時間と考えると、3、4周は出来てしまうので半月で転送量オーバーになりますね…
こまめにログオフするのと、通勤時間30分程度なら、艦これのリモートソフトは、CrazyRemoteに決まりですかねえ。

なお、Androidで艦これを動かす艦これくとも試しましたが、縮小拡大がヘンテコなんで気に入りませんでした。
ドルフィンブラウザに至っては縮小拡大すら出来ないのでお話になりませんでした。
艦これくとの縮小拡大の仕様はFlash側の仕様だそうで改善される見込みはナッシングです。

43934024_m