翔鶴姉さんと瑞鶴ちゃんのデータ取りですが、
現時点(01/29の10時)で100戦行いました。
 メンテ前でキリが良いので、ここで一旦〆るとします。
 まず分かり易いところで被クリティカルの個数。
 翔鶴姉さん7個、瑞鶴ちゃん3個と、
18%対10%という予想にやや近い数字が出ました。
 まあまだ1桁しか出てませんのでクリティカル数が増えればどこかに収束しそうです。
 で、ここから謎が深まります。
 被ターゲット回数ですが、瑞鶴ちゃんが29回、翔鶴姉さん42回。
「あ、偏ってるなぁ」と思って編成位置を色々試したんですが、
この比率29対42=約0.7という数字はなかなか動きませんでした。
 謎です。運の値が低いと被ターゲット数(狙われ易さ)が増えるんでしょうか?
 で、もっと謎なのが、被ダメージ回数です。
 これが瑞鶴ちゃん20回、翔鶴さん21回とほぼ横並び。
 必然的に被ターゲット回数の多い翔鶴さんが自然と高回避率(回避5割)になり、
被ターゲット回数の少ない瑞鶴ちゃんが極端な低回避率(回避約3割)になりました。
 被ダメージ総量は被クリティカルの少なくカスダメが多い瑞鶴ちゃんが428。
 被クリティカルの多い翔鶴さんは530。
 命中時のダメージ平均は被ダメージ総量に比例する感じで瑞鶴ちゃん21.4。
 翔鶴さんが約25.3でした。
 これらの数字は言い切ってしまうと、被弾数それぞれ20回程度。
 30時間かけてこれだけの数字しか取れませんでした。
 出来れば被弾数100は欲しいところです。
 それだけの数が揃ってやっと数字がぼちぼち収束すると思います。

1)クリティカル比率は18:10になるか?
2)被ターゲット数(狙われ易さ)は運の値に連動しているか?
3)回避率はどの程度に収まるか?

 以上の疑問の答えが被弾数100(今回の5倍)あれば見えてくる感じかな、と。
 さすがに連日データ取りは出来ないので、
ボチボチ暇を見つけてはデータ取りします。
 被弾数が100程度まで行ったら、また今回の様な感じで報告します。
 エクセルシートは今回相当カオスな割にデータ数が少ないのでアップはしません。
 被弾数100を超えたら整理してアップします。
 今回の結果は単なる偏りなのか、それとも必然なのか、次回で答えを出したいと思います。

40427096_m