nexus5がヤフオクで通信制限△(もしかしたら通信制限がかかってLTEが使えなくなるかも)で、
23500円で買えたので、徹底的に改造しました。

最初にAndroidのバージョンを5.1から4.4.4に下げます。
なぜなら4.4.4が一番軽快だからです。

http://androidlover.net/android-os/android-5-0-lollipop/android-5-0-lollipop-android-4-4-4-kitkat-download.html

JavaSDKのインストールと、AndroidSDKのインストールが面倒ですが、
使うツールは限られてますので開き直って頑張りましょう。

次にTWRPの導入です。
TWRPというのは、スマホが起動する前に起動させれるブートローダでこれを使って、
SuperSU(Rootツール)をインストールします。
TWRPの導入に関しては
http://androidlover.net/smartphone/nexus-five/nexus-5-twrp-custom-recovery.html
を参考にして下さい。
なおこの過程で本体は初期化されます。
なのでheliumというアプリを導入すれば、予めインストール済のアプリをPCに逃す事が出来ます。

次にSuperSUの導入です。これでRoot機になります。

リンク

インストール(TWRPを使ってのインストール)の際にSuperSUのZIPの解凍は不要です。
ZIPのままインストール出来ます。

インストールが終わったら再起動して試しにRootアプリを動かして警告が出なければRoot化OKです。

root化したらこれを入れろというのは色々有りますが、特に一押しなのはxposedです。

http://matome.naver.jp/odai/2140643830061074801

あと、root化は関係ないですが、ランチャーがダサいので、novaLauncherを入れました。

atutuBenchで、AQUEOUS PHONE Android4.2が25000。
同じクロック2.2GhzのNexus5がAndroid4.4で32000。
圧倒的です。

Screenshot_2015-04-12-09-58-51