格安Windowsタブレット(中華)を2台買ったので、レビューします。

1)Si02BF
ビックカメラの放った対amazonの刺客。Si02BF。
結局正月中に瞬殺で売れ、amazonは対抗馬として、miix2 8を格安販売。
結局amazonの在庫数の圧倒的物量の勝利。

Si02BFの感想 
液晶◯1920x1200の8インチ。広くて良いです。艦これと航海日誌拡張版が同時に開けます。
CPU △1.33Ghz。何とか艦これと航海日誌拡張版は動いてくれます。
 メモリ△2GBytes。特に問題なし。
ストレージ◯64GBytes。十分。
バッテリー△公称5時間。モバイルバッテリー併用でなんとか。
定価。約2万。ヤフオク価格23000~25000円
タッチパネル☓まるでダメ。タッチペンは誤検知で使い物にならず。
touchmousepointer使わないと話になりません。
重量◯340g。めちゃ軽。
FLASHベンチスコア 11727

総論。 タッチパネル以外が良いだけに残念過ぎ。
軽いので持ち歩くには良いが、。

2)ONDA V975W
 中華タブ。日本代理店が徹底的に日本語化してくれたので、最初の言語選択で日本語を選ぶ以外に、
 中華タブレットである事を感じるところは、梱包のダンボールがPM2,5臭い埃っぽさがある位。
 あまりに日本代理店が手を入れたので、ONDAという中国の会社?名はどっか行って、
 amazonでノーブランド品とか書かれてて涙を誘う。

タブレットPC ONDA V975w intel 3735D クアッドコア 1.83GHz DDR3L 2GB/32GB 9.7インチIPSスクリーン2048*1536 Bluetooth/HDMI/Windows8.1  日本語設定済み OFFICE365対応

液晶◎2048x1536の9,7インチ。たぶんipadのretinaパネルそのままです。
CPU△1,33Ghz。これはSi02BFと同じ。amazonにある1.83Ghzというのはターボブースト時の値です。
メモリ△2Ghz。これもSi02BFと同じ。
ストレージ△32Gbytes。最初は少ないかと思いましたが、初期インストールされているものがほとんどないので、
空き容量が20Gbytes位あったのでなんとか使えるかな。
バッテリー。7000mAだそうです。それなりに使えました。
定価。代理店経由で29800円。日本語化の手間を考えれば、安いかな?
タッチパネル△普通にタッチペンは機能するが、如何せん解像度が高く細かすぎてタッチが繊細過ぎ。
重量△495g。重いかも…
FLASHベンチスコア 10486

総論。重いデカイ以外はほぼ満足。
Si02BFと比較すると余計に大きく感じます。

本当はどちらも手元に置きたいですが、CPU1.33Ghzマシン2台を手元に置く程の余裕は無いので、
Si02BFはヤフオク行きにします。

3)先方の手違いで安く買えたThinkpad8はCPUが1.6Ghzの64bitsOSなので結局メインマシンはThinkpad8なんですけどね。