#艦これ 艦これ解体新書

艦これのあれこれと、主に愛宕さんファンサイトです。
※鹿島さん始めました。
本サイトは18禁です。
子供はブラウザをそっと閉じて、ポケモンでもやってましょう。

W7にWindows10PreviewBuild10130入れたら、残りストレージが2G切ってしまい、どう考えてもリリース版をインストールする余地が無いので、3台目をヤフオクで買って、古い方のW7のユーザーアカウントを削除したら、空き容量が9GになってWin10リリース版がインストール出来そうな感じになってしまい、落札して5分で要らない子になってしまいました。
48959408_p0

このスマートウォッチ。AN1という機種です。
他にもAndroid単独系スマートウォッチは色々ありますが、2インチスクリーンを持ってて、
マトモなスペックなのはAN1とNEPTUNEしかありませんが、NEPTUNEは5万円もするのでカット。
(その代わりNEPTUNEは2.4インチで普通のスマホ並の性能してますけど)
で。
このAN1、シングルコアA9、1Ghzと貧弱この上無いのですが、ブラウザが動けばいいと思ってた程度なので、
文句なしです。
ただ、問題があります。RAMが512MBしかないのです。
しかもいわゆる、読み書き出来るRAMは194MBしか無く、残りのRAMはシステムが使ってます。
なので、アプリをダウンロードしようとすると、194MBの中でやりくりしないといけないのですが、
一応救済策があってmicroSD(32GBまで)をマウントするとSDカードをメモリの一部として使えます。

ただ、どの様にSDが使われるかはアプリ依存で、たとえば、Googleフォトは26MBのダウンロードサイズに、
メインメモリ使用量8MB。SDに45MB使われていました。
(設定→アプリで確認出来ます)

で。驚いたのはドルフィンブラウザ。なんと艦これすら普通に動きました。
ちなみに2-3普通に戦って補給もして何の問題もありませんでした。
SDカードを見ると、データエリアという謎領域が出来てたので、
ドルフィンブラウザのスマートキャッシュはSDを優先的に使うので、FLASHアプリはどんなに大きくてもブラウザキャッシュなので、SDにさえ収まればどんなFLASHアプリでも動くのでしょう。
AN1でやる艦これはスピード的には「遅いけど我慢できない程ではない」です。あとピンチで拡大しないとタッチ操作は無理ですw

あと、Splashtopも軽快に動いたので事実上スマートウォッチ艦これ環境としては完成形です。
他所では3時間は使えるといいますし(試してない)、この手のものでは大容量になる900mAものバッテリーが、
しかも2つもついてくるので、安心と言えば安心ですし、電源は標準のmicroUSBなので、
モバイルバッテリーがあれば頓死はあり得ないでしょう。
あと、ONECLICKROOT.COMというサイトでROOT化してくれますが、40ドルも取るのであり得ないのでパスしました。
こんなマシン、ROOTとってもやりたい事ってCPU TUNNERでクロック調整と電源メニューのカスタマイズくらいだし。

中国からAN1を輸入。輸入原価で、ヤフオクに出品しました。
分からない事があれば、ここのメッセージ欄でも、ヤフオクででも質問して下さい。
つか、既にヤフオクで出してる価格は輸入原価割ってます(泣

ヤフオクで「Android 4.1 スマートウォッチ AN1」で検索して下さい。
あと、お金に余裕のある人はNEPTUNE PINEをヤフオクで買って下さい。
CPUもメモリも2倍以上余裕あります。スクリーンサイズも2.4インチと広いです。
ヤフオクで出してます。

これはドルフィンブラウザのスクリーンショット。任意に拡大出来るので、メニューも隠せます。
IMG_20150603_030714

































これはSplashtopのスクリーンショット。これまた任意に縮小拡大出来るので、便利です。
IMG_20150603_030014




























FUJI-WifiとiVideo
 どちらも最近評判の良い無制限SIMです。ただ、FUJI-Wifiは無制限がただいま一時中止中だったので、iVideoを契約。元々は旅行者向けのサービスで数日~月極契約まで、好きに契約出来ます。
iVideoで少し引っかかったのが、解除日を一定過ぎると自動的に解約になってしまいます。なので、日本で日本人が使うなら、評価テストが済んだらまとめて何ヶ月分なり追加契約とかしないとダメなのがめんどくさい。
 さて、肝心のスピードテストですが、「いきなり47Mbps!」
 うお、フレッツ光より速いw
 色々試してはいませんがたとえ10分の1にスピードダウンしても使えるスピードです。
 何これ…U-mobileのテストしてた自分の無能さに呆れます。


U-mobileを色々なところで使いました
 結論。U-mobileはダメ!もう全然ダメ!、日中、繁華街とか格安SIM低速モード並。
 新幹線に乗る時持っていったんですが、静岡辺りのトンネルで10kbpsって見た時は変な声でましたわ。


305ZT
 2台目死亡の為、3台目購入。2850円也。Wifiルーターの値段じゃないw

U-mobile
 TPO次第では普通に使えます。
 早朝6時スピードテストで9Mbps出ました。
 うん、この速度ならかなり余裕ですね。
 まあ、「時間」「場所」で、かなり変動するので、何とも言えませんけど、
 とりあえず今はU-mobileをメインスマホにツッコんでリモートしまくってます。

U-mobile即死。
ブラウザカクカク、スピードテストで50Kbps。動いてますという最低限の意思表示。
マンション街でこれだから駅だったらpingすら通らないかもw
こんなんなら最初からDMM-mobileの低速オプションでええやんw【確か200Kbps)
2ヶ月無料キャンペーンで急激にユーザーが増えたんだろうな。
解約しよw

UQ-mobileじゃなくて、U-mobile。
UQ-mobileはAUの子会社?ですが、U-mobileは知りません。ただ、U-NEXTという無制限プラン2480円が魅力的でしたので契約しました。
自宅でHDストリーミング動画観てもOKでした。2Mbps以上出てます。これ?イケる?と思いましたがやはりこういうのはサービス直後は軽いだけというのがありますし、駅で使ったら「ブラウズするのもおっくう」な位遅かったです。ロケーション依存ですね。メインで使ってるDMM-mobileですが、「とうとう500kbps前後まで落ちましたw」遅すぎてブラウズ位にしか使えませんw
最初はDMM-mobile最高!って言ってましたけど、今はクソですね。SIM3枚もDMMなので動かしにくくて面倒くさいですけど、いつかDMMから転出したいです。
AIRは地下鉄以外はパーフェクトな無制限LTEですが「クソデカい」ので、持ち歩くのを諦めました。家の補助回線になってます。J:COMとAIRとNTTとU-NEXT。無制限通信だけで4回線になりました。
(加えて上限のあるSIMがDMMと、あとY!mobile)どんなけん頭悪いんだ、このブログ…

5月の出来事。ソフトバンクから詐欺電話がかかってくる
「AIRを本体買い取りにしませんか?差額はソフトバンク負担なので、実質タダですよ。」と電話がかかってくる。
契約条件の細かい所を読んでいるので、「レンタルは2年ごとに解約が出来ますけど、買い取りは3年分割払い契約になるので、2年時での解約が出来なくなりますよね?そうなると、実質4年契約縛りですよね。しかも各種の割引は2年で終わるので、レンタルで2年時に解約して、また契約し直した方がお得ですよね。」と切り返したら、口籠って「そうですね」となった。アディオス

「出来るかな?」
ソフトバンクAIRを持ち歩く。その1
完全通信量制限なしの261Mbps!ソフトバンクAIR!!
ただし、コンセントのある設置場所での利用が前提です。
でも…AIR2はACアダプタ使うんですよね。
ノートPC用の12V出力するモバイルバッテリー繋いだら、コンセント無しに動かせるんでね?
と思い試しました…

答え「動きましたw」

ただ、今キャンペーン中なのを知らずにソフトバンクショップで契約したんで、
本体到着前に解約(クーリングオフ)して、動く事を確認したら、返品。
(開通はしてなかったのでインターネットには接続出来ませんでしたが、ルーターとしてはキッチリ動作してました)
動作は確認したので、ネット申し込みで改めて「モバイルAIR」がどこまでできるか、テストしてみますけど。
(原理的にはただのLTE+AXGPなので、普通にハンドオーバーもする筈です)
動作報告してみますね。
あ、使用したのはamazonで売ってる30000mAh出力のモバイルバッテリーで、5V、12V、16V、19Vが選べる1万円のやつです。コネクタ経はコネクタ経変換アダプターを買ったらバッチリ適合するのがありました。
しかも12V、2Aというヌルい出力なので、プラグ経さえ合えば楽勝でした。
ただ合致するプラグを30個位のプラグの中から探すのが一番大変でしたw
どうでもいいですが、サポセンと話してた時にAXGPですよね?って聞いたら、「知りません」と軽くキレられました。

ソフトバンクAIR到着(2回目)
一回目は到着して通電させたら即返品した訳ですが、2回目はマジメに考えて契約しました。
1)分割購入は絶対やっちゃダメ。
 理由)契約更新は2年毎。分割払いの終了するのは3年後、つまり違約金を払わない限り、AIRとの契約が事実上4年縛りになるからです。しかも2年目以降は特典が無くなるので1500円高くなります。このサービス、2年後に生きてるかどうかも怪しいのに4年縛りって鬼です。しかも値段は上がるんで、何なら一度解約してもう一度契約し直した方が得です。この点をソフバンの兄ちゃんに言ったら「そっすね」と素直に認めました。
たぶん上司に押されたんだろうけど、最初からレンタルプランを僕に勧めてればそのまま契約したのになぁ。

2)プレミアムである必要性は無い(僕は入ったけど)
これ事実上物損無限保証に月500円って事です。でも車じゃあるまいし、屋内設置利用前提で壊れるってどんなけん脆いんだよ。よってスタンダードで良し。

まあ、2はオマケで、1はマジ止めとけ!レベルです。ソフバンショップ行くと勧められますけど。

閑話休題。
うん。普通にソフトバンクAIRモバイルバッテリーで給電させて、通信出来ました。これデカいただのモバイルWifiルーターです。しかも電池が切れる様子がまるでありません。マジに24時間位持ちそう。
箱も軽いので、中身スカスカな予感です。その3では電車に乗ってハンドオーバーとか見てみるつもりですけど、

その3
Screenshot_2016-11-25-17-47-57































































このスピードテスト。ソフトバンクAIRを使って山手線に乗りながら、ハンドオーバーしながらで出た数字です。
滅茶苦茶速い。
なお、splashtopを連続して動作させましたが、問題なく動作しました。もしハンドオーバーしていなかったら一瞬でDisconnectする筈です。
ポータブルソフトバンクAIR最強です。
ただし、「地下鉄は全く接続出ません」wそりゃそーだw地下鉄に立ってる家なんて無いもんなw
(捕捉。あとエレベーターとか閉所も電波来ません)

ポータブルソフトバンクAIR(マジホーダイ)
IMG_20161216_213808


























左手白い巨大なのがソフトバンクAIR。その背面からのケーブルがモバイルバッテリー(右手)に接続されて動いてます。マジホーダイ。

11月情報
ヤフーモバイルがまた詐欺商法しようとしていた!
通信料無制限のモバイルWifiが4000円未満!
うお!これはって思いましたよ。読むとAXGPのみ無制限らしいです。
都内は100%AXGPなんで問題ないと思ってましたが、
契約の詳細をよく読むと直近3日間で3Gバイトを超える通信がある場合、
速度制限しますって、それ使いにくい30Gバイト契約と変わんねーじゃんw
危うくハゲの詐欺に合うところだったわw


DMMモバイルとYモバイルの速度差

たった20円の違いでこの差、同一箇所同一時刻(明治通り午後9時)で測定しました。
DMMモバイル
Screenshot_2016-10-07-21-21-53































































で、Yモバイル。
Screenshot_2016-10-07-21-23-21































































一桁違うwww何この差。さすが、MVNOなのか。それとももうDMMモバイルはオワコンなのかwww


9月情報「Yモバイル500円キャンペーン編」
てか、もうすぐ10月なんで、おせーよ、なんですが今キャンペーンでYmobile1GBデータSIM500円やってたんで、契約しました。ただしヤフープレミアム限定でヤフーショップ経由じゃないと特典は受けられません。
なんでDMM mobileより高くて1GB縛りのYmobileなんて契約したの?と言われそうですが、DMM mobileは所詮MVNO、利用者が集中する時間帯は遅くなります。でもYmobileは腐ってもキャリアで自社基地局を持ってます。その差がどれくらいあるかの突撃取材ですね。
原則として最安値のMVNOは1GB480円でたった20円差しかありません。では、通信状況を比べると、DMMとの比較では安定して、1.5倍以上、人の少ない時間帯なら40Gbpsは出てました。午前11時でも30Gbps近く、20Gbpsを下回る事は全ての場所時間帯でありませんでした。
そりゃ、Ymobileは自社基地局+ソフトバンク基地局なんですごく恵まれています。
しかも大手3社に比べれば安いです。
ただし、割引適用を受ける為にはかんたん設定アプリの登録を一通り済ませないとダメなんですが、これが尋常じゃない位めんどくさい。まず誤解を受けるのが、電話番号を求められるのが、これは購入したSIMの電話番号で、購入時に連絡先として登録した電話番号ではありません。これでサポセンに泣きつきました。
しかも305ZTでは自分のSIMの電番がなぜか表示出来ませんでした。しっかりYmobileSIMなので305の欠点の「すぐには繋がらない」が「すぐ繋がる」に変わるという美点もありますけど。(表示もYmobileLTEに変わります)
2回目にサポセンに泣きついたのが、500円キャンペーンの適用を受けられているのか全く知る手段が無い。
Ymobileのサポセンですら、「すぐには登録情報が来ないので、しばらくしてからまた確認のお電話お願いします」という有様。手順に間違いは無いという確信はあっても確認する手段が無いというのは泣ける。
1GB500円なら契約する価値は十分あるけど、1000円(本来の価格)なら、悪いけど多少速い位なら我慢してでもDMM使います。どうせDMMは使い切れない位の通信容量あるんだし。
総論メインSIM=通話用、サブSIM=データ通信用、サードSIM=高速通信用、サードSIMならYmobileキャンペーンSIMは超お勧めです。

10月情報
さて、MyYモバイルのページを見てみると課金状況が反映されてました。
「しっかり1ヶ月1000円契約で課金されてましたw」
あとはサポセンの対応ですね。契約ヤフーIDが僕のプレミアムアカウントになってて、
Yモバイルショップで1GB500円のSIMセット(契約料3000円のパック)で買ってるんだから、
キャンペーン適用になってないと絶対おかしい。
とりあえず、やっぱりーw感を出しながらあとは電凸です。
しかし、DMMモバイル電話代結構するんで、あんま長話したくないなぁ…

「Yモバイル電凸編」
合計で携帯で3時間話ししました。
結論を言うとYモバイルは悪くない。
Yahooショップも悪くない。
悪いのはこんなシステム的にかけ離れたものの間にブリッジするような企画組んだハゲが悪い。
Yahooプレミアム=OK=>YahooIDでチェック=>僕はセキュリティIDを設定していたんですが、
どうやらこれがYモバイルのシステムからは掴めなかった様で、
最終的にオペレーターさんが僕の契約情報を確認して手打ちでデータ直したっぽいです。
一番悪い立場にあるのは「かんたん設定」ってアプリがあって、これを通さないと、
500円特典はつかないんですが、何度やっても「IDが取得出来ません(赤マーク)」
で、設定しようとすると「既に設定済みです」と言われる。
最後はオペレーターさんに「そのアプリ消して下さい」とか言われたwwww
たぶんこれがサーバーに認証、未認証のチェック返してるんだろうな。
オペレーターさんが手でデータ直しても「かんたん設定」触られるとまたデータが壊れるという事かなw
まあ、「すぐには反映されませんが9月分から500円適用になりますので」と言われましたー。
これBlogのネタにするつもり無かったらキレるよ?w
データSIMなのにかんたん設定アプリはAndroid/iOSアプリだし。
305ZTからSIM抜いてNexus5にYモバイルのAPN設定して、そしたら通話出来ないから、
レノボの遊んでた中華スマホに通話SIM入れてスマホ2台で設定しながら、サポセンと電話してたw
それも含めてネタだから許せるけど、1ユーザーの立場ならキレるw
オペレーターの女の子も電話の向こうで頭ぺこぺこしてる感じだったw

7月情報
 なんかDMM遅くないか?…って最安値格安SIM対決記事とかやるなよ!僕の契約は8Gプランなので、DTIに勝ってますね。料金コースによって勝敗が違うのがなかなか拮抗。しかし、DTI無制限って使い物になるんかなw

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/255608/072000221/?ST=keitai

7月情報
DMM安い!すげえ!ってニュースで溢れてます。それでも、まあまあな速度で使えてるので不満が爆発する事はありませんが、誰もDMM使うな!って言いたい気分です。ソースのニュースサイトのURLでも貼ろうと思いましたが、余りにも記事が多いのでググった方が早いです。youtubeすら困難になったらDMMからもお引越しですかね。(格安SIM難民)


4月後半。ていうか、この記事自体は5月ですね

まずは↓のリンクを見て下さい。言葉も出ません。
http://yesmvno.com/speed-hikaku-no2/

要するにSPEED TESTだけ速くて画像だと遅いと。
そうなると、BNR画像テスト、スピードを実際の画像読み込みで計るhtmlとjavascriptで出来たサイトが有効ですね。
もうFREETELは解約してDMM、3枚8G契約にしました。
ピークタイムじゃないですが、BNR画像テストで11時頃に測定@家。
MAX6Mbps。平均3Mbos。まあ、いいんじゃないかな。



4月情報
FREETELがタダキャンペーンをやっていて、怖くなったんでスピードテストしてみました。
305ZTで自宅深夜(要するに他所のトラフィックは無い筈)で試したところ、
ダウン10Mbps。落ちてます…。
使えないという程では無いですが、明らかに落ちてます。
比較用にDMMモバイルでテストしたら20Mbps出ました。
もうFREETEL解約してDMMモバイルだな。

==========================================================================
ソフバンの方針変更で転送量無制限が事実上月10Gちょいになった、Y!!mobileの305ZT。
筆者も持ってたんですが、いい機会なので解約しました。
さて余ったのは305ZT。腐ってもWifiルーターです。
が、たまたま見つけたこの記事。

『Pocket WiFi 305ZT』のSIMロック解除をしてみました その①「DC-Unlocker」の使い方

『Pocket WiFi 305ZT』のSIMロック解除をしてみました その②LTE/3G対応バンドとAPN設定方法

なんと、SIMロックをアンロック出来るとの事。ヤフオクで見ると305ZTは4000円程で買えるので、


305ZTのヤフオク出品状況


4GWifiルーターとしては爆安です。筆者は他にもWifiルーターを持っているので、予備機として3Gバイト(900円)のデータSIM契約を楽天モバイルでしました。実際上の記事に必要な事の大半は書いてあるのですが、上に書いてない事で一応要注意。


1)305ZTの設定を変える時にパスワード聞かれますが、パスワードは「admin」です。よく読むと書いてありますが、一応。

2)SIMスロットを解放する穴は針金でも針でもダメです。筆者は最終的にこれ↓を使いました。これであっさりと解放しました。


iPhone4/4S/iPad2用 SIMカードスロット取り出しピン

APN設定は特に難しい事はありません。
楽天SIMを入れると305ZTにはDOCOMO LTEと表示されて当たり前の様に使えました。
DOCOMO系の格安SIMなら何の問題もなく使える筈です。
楽天モバイルなら10GバイトのデータSIM契約でも2200円で出来るので、Y!mobileと較べてすら格安です。
ちなみに、艦これは初期起動に結構通信しますが、1戦、1戦の通信量は2、3Mとかというレベルなので、
通勤程度ならに305ZT+格安データSIM+原道 W タブレットPC(12500円) で2万円程度でモバイル艦これ環境が手に入ります。

10月某日
さて、艦これは一度起動すると通信量はそれほどないので、楽天モバイルでも苦にはならなかったんですが、
最近、いくらなんでもこれはないんじゃないか?という程遅かったので、SpeedTestで計測したら、1Mbps切ってました。そら遅いわ…
なので、契約を見直す事にし、モバイル仲間に相談したところ、今のところこうなっているっぽいです。
image




















































で、さっそくFREETELと契約。クッソ簡素なHP。
契約もクッソ簡素。要するに使った分だけ課金で、他と比べても別段高い訳じゃないです。
で、305ZTにFREETELSIMを刺して計測。17Mbps。圧倒的。
てか、AUより圧倒的に速いw時間帯的にはソフバンよりも速かったですw
あんまり、速い速いと騒ぐと、広まって遅くなるので書きたくなかった位。
なお楽天は10月解約申し込みでも12月まで解約させてもらえない模様。
音声SIMだと1年縛りがあるらしいし。マジ最悪だわ、楽天。

a












「305ZT、2台持ち」
えー、他のところでも書きましたが、Chromeリモートデスクトップ+NetBalancerで転送量制限をかけると、
リモートデスクトップが任意のトラフィックで使えます。
そこで登場、YODOBASHI、WIRELESS GATE。ヨドバシで3000円で買えます。
月額利用料金はなんと480円で転送量制限無しです。
ただし、250kbps縛りです。
でも、Chromeリモートデスクトップは問題無く使えます。艦これ使いパーで月額480円。
なんかもうヘブン状態です。
なお、2台目の305ZTは最初からSIMフリーのものを5000円で買いました。
UNLOCKする手間が要らなくてこの値段ならまあいっかって感じで。

追記:なんとFREETELには低速モード(200kbps)というものがありました。
しかも専用アプリを必要としない、FREETELのマイページから高速/低速が切り替えられます。(マイページからの切り替えはFREETELだけ)
ヨドバシワイヤレスゲートが250kbpsで480円、FREETELは高速モードもあって、低速モード(通信量にはカウントされない)もあって使った分だけ課金。低速モードだけ使った場合は最低料金の300円になる。
これ、FREETEL1本でいいんじゃないか?まあ、ケチってヨド解約したって480円だけど。

でもまあものは試し実際にFREETEL低速モードをつかってみました。
遅!何この遅さ!尋常じゃない。Chromeリモートが2秒で1更新とかそんな感じです。パラパラ漫画どころの話じゃない。比較するために即ヨドで接続。うん。耐えられる感じのパラパラ漫画。被弾してる子から煙が出てるのとか分かるし。
結論極限まで月額料金を抑えたければFREETEL低速モードでもいいですが、180円の差でこの快適度の差は無いですよ?

2月情報
厳密にSPEED TESTで計りました。
WIRELESS GATEは0.24Mbps@池袋駅
ほぼ250kですね。ただし、上り0.1Mbpsだったので、上り分は見なおさなきゃダメかも。
池袋駅でこの速度なら他はもっと安牌ですね。

FREETELがキャンペーン中なので恐ろしくなってスピードテストしました。
15Mbps@17号線沿い都内マンション自宅朝
15Mbps@池袋駅夕方
いい感じじゃん。

なお、DMMモバイル17Mbps。はえー。最安値でこの速度なら問題無くないか?
ただし、FREETEL程、複数箇所で計った訳では無いので、
利用者の多い駅付近だとガタ落ちする可能性ありますが。

なお、楽天モバイルは1Mbpsを切るクソっぷりに解約。グッバイ楽天。
ネットでの常識。「楽天にいいとこなし」


50577955_p0

まず1万円台で中華Windowsタブレットが買えるので、これを母艦にして、
Wifiルーター経由でスマホにローカル接続する事を考えました。
なお使うリモートソフトはSplashtopです。

しかし色々低スペック向けCPUチューニングソフトを使ってみましたが、みんなイマイチでした。
あとのCPUチューニングソフトは古いか、入れるとかえって遅くなる(ProcessLasso)とかありました。

で。結局、どうせ艦これしかやらないんで、艦これ母艦用Windowsバッチを書いてみました。
使うコマンドはプロセスを開始するstartだけです。
なお、Windows10で動作確認していますが、コマンド自体は古いWindowsでも動作します。

このバッチを使った感想ですが、今までアプリで何とかしようとしてたのがアホらしくなる位簡単に、
CPUパワー制御が出来、サクサクです。特にCPUコアの割り当てと優先度の割り当てが同時に出来るのと、
任意のタイミングで、プロセスを生成、削除が出来るのが強いです。

前準備。
1)32bitOS前提。64bitOSの場合、ProgramFilesのDirectory名に違いが出るので、
確認の必要があります。
2)Splashtopの自動起動は切っておく。
3)航海日誌拡張版を艦これ監視ツールとして使っているので、航海日誌拡張版の起動もしてます。
違うツールを使っている方はこの周りを書き直す必要があります。

## 艦これ監視ツール、航海日誌拡張版(logbook.exe)を起動する。
## . /affinityで割り当てるCPUコアを16進数で指定出来る。
##  2=No1コア 4=No2コア 8=No3コア 10=No4コア。
##  No2コアとNo3コアに割り当てたい場合は、C(16進数の12)と書く。

start /affinity 2 "" "C:\艦これ\logbook.win-x86-ex\win-x86-ex\logbook.exe"

## IEをCPUコア2で実行する
start /affinity 4 "" "C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe"

## SplashtopサーバーをCPUコア3で、優先度高いで実行する。
start /high /affinity 8 "" "C:\Program Files\Splashtop\Splashtop Remote\Server\SRServer.exe"

これで、極貧atom1.33Ghzでも軽々Splashtopサーバーに早変わりです。
WindowsPCとWifiルーターは鞄の中に入れて、スマホでログインして、艦これ三昧です。
49815729_p0

2017年Windows10、クリエーターズアップデート。来ましたね。基本よく分かりません。
使ってたcrackingツールがMicrosoftから強制的に締め出されたので、クリエーターズアップデートを受ける意味を見いだせずロールバックさせて現行バージョンのまま使ってます。
艦これには1ミリも関係ない話でした。なお、ウチのPC達は「速いPC程周辺機器が重武装」の為、一番速い筈のデスクトップがマジに死亡を疑うレベルの起動の遅さで、HybridZero3台は速攻起動します。更にどうでもいいですが、3台のHybridZeroは全部タブレットアームで固定させて、3台(リモートデスクトップで更に+1台)のタブレットでそれぞれ全部違う事をさせて今までで最高の環境と言えるものを享受してます。艦これBOTは現状、ていうか永久にマウスを専有する設計なのでHybridZero1台完璧に艦これしか動いてません。最高の環境なので中華タブへの興味を失いました。


2016年Windows10アニバーサリーリリース
 出ましたね。リリースノートを見ると、基本どうだっていい事ばかりな割に少し面倒くさいんで、
放置してたんですが、Edgeの大幅なバージョンアップだけは、一応ここ的にスルー出来ないな、
と思い、アニバーサリーをインスコ。メインPC謎のエラーで蹴られる。なんで?
タブPC達=容量不足でアウト(SD使えば出来そうだけどめんどくさい)
一応、出来そうな64GBのタブPCで試したらあっさり出来たんで、Edgeだけベンチ。
Flashベンチです。
さて、このタブのFlashベンチ値は9900くらい。
で、Edgeは…7800!これは無い!ActiveXコンポーネントが動いていたから、
共通化した?とか思ってたけど、EdgeまでFlash切り捨てとか意味わかんない。
むしろFlash内蔵なのはChromeだというwwww
でIE(64bit)だと8200!割とはっきり差が出る!
少なくとも艦これブラウザとしては、Chromeは色々動かす関係で必ずしも推奨出来るものではないけど、
IEかEdgeかという比較論で言えば確定的にIEと言い切れてしまうという…


5月
ずっとChrome信者だったんですが、CacheMan使う様になって、実はChromeはチューニングに不向きで、
OSトータルで考えるとIEの方が良い。と結論が出ました。Edgeでもいいですけど、
proxy型の外部ツール以外使えない。
(ほっぽぽαだったかな、Flashコンポーネントで歴代のIEに加えてEdgeも選べたのは。例外ですけど)
CacheManで見るとChromeはタブ1個の状態でも複数のスレッドが動いているのが分かります。
これは、要するにブラウザのスレッド管理はOSのスレッド管理に任せるという、IEやFFとは真逆の立場を取ってます。(本当はスレッドじゃなくてプロセスなんですけど、厳密な用語的には。分かりやすくする為にスレッドで統一します)
でもこれ、聞こえはいいですけど、出来るだけたくさんのスレッドにブラウザのレンダリングを分割して、
CPUの持つ、スレッド処理能力を出来るだけ奪おうって事なんですよね。
勿論、何もしてないスレッドはメモリもパワーもほぼ使いません。
%表示なら0になる比率です。
でもChromeが起動するだけで5個とかスレッドが起動して、タブを複数立ち上げたり、
重いページ(艦これとか)を見ると、ChromeはWindowsからパワーを奪えるだけ奪おうとします。
ブラウザ上のベンチマークが良い理由はこれで説明できます。
Flashコンポーネント自体Adobeが作ってるんだから、
そこにブラウザごとにベンチの結果が違うなら、ブラウザが優秀と考えるより何かトリックがあると考えるべきでした。
なんでこれに気付いたかと言うと今、VOYO V2というBayTrail機で
Chromeリモートデスクトップ使ってるんですが、チューニングすると、IEの方が全体的に快適なんですよ。
CacheManで各コアのCPU占有率がタスクバーで出るんで、
何をしたらコアがどうなるかというのがリアルタイムで分かるので色々CacheManでチューニングしてたら、
結果IEや外部ツールに高い優先度を与えるのが良いという結論、ていうか体感を得ました。
Chromeは色々Googleのサービスが便利なのでメインブラウザの地位は譲らないとは思いますが、
極限に軽い艦これにはIE、と現状報告。

==========================
4月
大型パッチがリリースされましたね。まあそれで何が変わったのか分かりませんけど。
この辺りの事は皆さんよくご存知かと思いますが、
Windowsで艦これをする第一の意義は「サポートツールが使える」だと思います。
遠征や修理にあと何分とかいちいち艦これの画面で確認しなくても拡張情報で詳細が一覧出来るのが、
Windowsでの一番のメリットです。ていうか、個人的にはAndroid版はツールが使えないので嬉しくないです。
リモート艦これが発達したお陰で「どこでもベスト艦これプレイ」は既に現実です。
敢えて言えば、スマホで艦これをリモートしていると、補給ボタンが押しにくいので、
もしAndroid版艦これがそもそも拡大を前提としていないUIなら大歓迎なんですけどね。
===========================

Win10もだいぶ安定してきました。個人的にはサーバー機の外部ストレージ認識が安定してきたのが嬉しいです。Win10にして記憶域プールにした途端万オーダーファイルの数%が破壊されて、マジに半年間呆気にとられてましたが、今は超安定です。あ、ブラウザはChromeですけどね、Chrome最高。

※もうWindows10はトラブらなきゃいいや、レベルの代物になってきました。
まず、InsiderPreviewが入ってたThinkpad8はアップデート不能になり、
時計の様に正確なタイミングでハングアップする様になったので、もうやってらんねーんで、
他のマシンからWin10のイメージを持ってきて、完全にクリーンインストールしたら安定しました。
Win8.1とかからWin10にしろページを見ると、Win10のアップデートツールがダウン出来るんで、
これでISOがダウンロード、クリーンインストールが出来るんで、Win10を使うにはWin8.1が要るという矛盾w

FaceBookで遅くなった?という書き込みを見かけたので早速FLASHベンチを取ったところ、
85000→79000と失速してました。Chromeより遅くなってます。
艦これが遅くなっちゃ意味ないです。
元々Chromeを使ってるなら問題ないですが。
しかしEgdeどんどん遅くなるなぁ…

Thinkpad8(1.6Ghz)をSR1にしました。
Egde:96700。
Chrome:98200(Bill'2 ProcessManagerでバックグラウンドをアイドルにした場合)
うん。やっぱChromeの方が速いですね。

その1)Chrome VS MicrosoftEdge

原道W7(Atom1.33Ghz)をWindows10のPreview版にアップグレードして、
ProjectSpartan(MicrosoftEdge)とChromeでFlashベンチマーク(http://wonderfl.net/c/hvy2)を
取り比較してみました。
最初は意味が無いかなとも思ったんですが、
どちらのブラウザもFlashは組み込みになってるんで、差が出るかもと思ったら出ました。

Edge:85200
Chrome:80700

微妙ですけど、確かに差が出ましたね。実際、Edgeで艦これを遊んでみると若干キビキビした感じがします。
少なくともIEに比べたら明らかに違います。
今、Windows8.1マシンを色々Windows10に置き換えてるんですが個人的には気に入ってます。
若干軽くなった気がしますし。
Windowsタブレットも中華が格安で出しているんで、もう日本メーカー出る幕無いですね。
日本製のウリの耐久性の高さも買い替えサイクルの速いPC業界じゃあ不利だし。
前は艦これの為に3万円位の出費は必要でしたが、
原道W7、1万3千円ですもんねぇ。
しかもWindows10へのアップグレードは1年間無料だし。
なお、nexus5 android ver4.4(ART runtiime)でのベンチマークは46200だったので、
スマホでもまあ、遊べなくはないって事が分かります。

なお、COREi7 3.5Ghzのデスクトップでも各種ブラウザのベンチを取ってみました。
CYBERFOX(64bits)  173100
FIREFOX(32bits)        158700
CHROME(64bits)        213700
EDGE(64bits)              296500
IE(64bits)          241800

Edge速!IE速!原道W7の場合ストレージが遅くてページングもしてるとかあって、
CPU以外でのマイナス要素が大きかったので、EDGEとCHROMEの差が少なかったのかも知れませんが、
SSDのCOREi7位になると、モロ実効性能差が出るみたいですね。
もっとも今回スピードテストに使ったFLASHは非常に単純なものなので、艦これの様な様々な機能を使った
アプリの実効性能とはまた違いますが。
それでもこの差はびっくりです。

その2)Windows10リリース
6月末日Build10158がリリース。全く気付きませんでした。
7月2日Buildd10159がリリース。デスクトップPCには自動アップグレードできましたが、
原道W7は何故か出来ず。一部のマシンでは自動アップグレード出来ないとの報告あり。
7月4日Build10162リリース。ISOファイルが配布され、ISOファイルから、
原道W7をBuild10162にアップデート。
今回のアップデートでSpartanが正式にEdgeになりました。
さて、さっそくベンチマークです。
まずはJavascriptの実効性能比較を、Chrome64と比べました。
結果。2倍の差をつけられ、Edgeの負け。
次、Flashベンチマーク。
               B10130   B10162
CHROME(64bits)        213700→ほぼ変わらず
EDGE(64bits)              296500→256400

退化してる…大丈夫かいな。7月29日。

そして、正式リリース版が降りてきました!29日。
ぶっちゃけtechPreviewのファイナルとあんま変わりませんが、
ThinkpadE450だけはWin8.1のままで運用してたんで、29日に正式アップデートしました。
正確には30日深夜ですね。
Win8.1→Win10をE450ではダイレクトに体感した訳ですが、

「ぶっちゃけ何も変わりませんでした」

Edgeにぶつけてきたのか、Chromeの新リリースは結構早くなってるぽいし。
地味に最悪なのは、Edgeにはブックマーク同期が無い。
Win10マシン個人で4台使ってるんで、いちいち全部にブックマークとかバカっぽいです。
まあ、お気に入りがリンクファイルみたいにコピペ出来るならいいけど、知らんし。
あとStardockのStart8を入れていたので、スタートボタンがWin7みたいなままでした。
まあ、Win10のStartもいいけど、Win7でもいいし。

それから最低なのが、Win10の新機能(機能自体は前からありましたが)、記憶域プール。
ずいぶん管理が簡単になりました。
物理ドライブの存在を完全に忘れられる様に作られています。
が、そうは問屋が卸さない。
僕のデスクトップにはHDDが18台接続されてて、合計35テラバイト。
まあ、常時不安定なんですが、何も考えずに全部記憶域プールにして、ファイルを移行したら、
「<エラー破棄:ドライブを追加してから、このドライブを破棄して下さい>とか警告とか、情報とか切断とか」
不穏なメッセージが5つくらいくっついて取れない。
しかも、すげえ固まる。
仕方ないから電源強制切断。
こんな事を繰り返していたら、プロファイルが壊れて、一時プロファイルでしかログイン出来なくなった。
初期化も途中で落ちる。
仕方ないので、ユーザープロファイルをもう一つ作ってそっちに移行中。
地味に大変。Win10不安定です。
システムマニアックの不安定度数グラフが、Win10にしてから滝のように落ちて笑えました。

総括すると、軽い環境(原道W7とかThinkpad8とか)で物珍しがり屋ならWin10でいいと思います。
十分速いマシンなら別にWin8.1がWin10になって特別便利になる訳ではないので、
Win7だろうが、Win8.1だろうが、Win10だろうがどうでもいいです。

その3)Thinkpad8→原道W7でリモート艦これ
さて、Thinkpad8も原道W7もWindows10にして7インチ266gの原道W7から、
Thinkpad8+モバイルバッテリー(鞄の中)にSplashtopでリモートログイン。
あれ?Windows8.1の方が快適だぞ?
ioloLiveBoostがWindows10だと動作しないっぽい。
具体的に言えば、LiveBoostは色々要らないサービスを止めてたんですが、
Windows10になってサービスの構成ががらっと変わって、機能しなくなったっぽい。
仕方ないので、手動で不必要そうなサービスを止めて再起動して、
サインインした途端真っ黒な画面。
慌てて、CLT+ALT+DELでタスクマネージャーを起動。
疑わしいサービスを有効化したら、何とか元に戻りました(汗
それから航海日誌拡張版とJavaも64bitsに変えて、
Bill2'ProcessManagerで、優先度を調整したら、キピキピなThinkpad8になりました♪
リモートのボトルネックは8;2でサーバー側なので、原道W7のSplahtopでThinkpad8にログインしたら、
かなりキピキピ動いてくれて大成功です。
原道W7は1280x800と、Thinkpad8のフルHDとは解像度が違いますが、
縮小しても何とか文字が読めるのでまずまずといったところでしょう。
しかし、さすが原道W7。ズボンのポケットに入りました。
下の画像が原道W7で、Thinkpad8にログインしています。上の赤いデカイ物体はマウスですw

IMG_20150521_172146




























49548243_p0

下記ページに追記しました。なんかこのページだけ踏んで帰る人が多いみたいですが、
ページランク的に下のページを上にしたいんで、是非踏んで下さい。

と、↑を書いてもまだリンクを踏まない方がいるのでリンク先の内容の要約。
miix2 8の記事を冒頭で説明しています。
miix2 8との共通点、
つまり、CPUがATOM1.33Ghzでディスプレイが1280x800だという事。
なので、共通点については繰り返し書くつもりは無いのでリンク先でmiix2 8を参考にして下さい。
一つ言うと、scroll itというアプリを入れると画面を仮想的に広く使えるので便利です。

それから、非共通点ストレージが少ない。メモリが少ないという、
原道W7に固有の問題もリンク先で書いているので、リンク先を参考にして下さい。

神機降臨 中華タブレット 原道W7 Android/Windowsデュアルブートマシン

追記。ユーザーアカウントを削除して綺麗にしようと思ったら、原道W7死にました。
当然ユーザーサポートなんて存在しないので(中国のメーカーサポート1年だけど。購入1周間以内なら購入店からのサポートが受けられます)
ハードウェア的な故障じゃないのは明白なのですがLavieTabというThinkpad8どころか原道W7を超える神機を入手したので、ジャンク原道W7は3000円でヤフオクで売りました。まあ、買った人リカバリー出来ると良いですね。
一応、BIOSの画面もWindowsのリカバリー画面も出して色々やってみましたが、リカバリーイメージが無いと回復不能な感じなので、もう原道W7の事なんかどうでもいいです。
いやーLavieTab神機っすよ。基本atom1.33Ghz系なんですが、2Gのメモリと64Gのストレージと、8インチフルHDと370gの軽量ボディ。それで新品ヤフオク価格18500円。今年1月のSi02BFより良いです。何が良いってタッチパネルがちゃんと動作しますw
Thinkpad8とかThinkpadE450とか買いましたが、どっちも艦これマシンから離脱。
艦これ専用機はLavieTabで確定です。
amazonだと2万ですが、ヤフオクだと18500円で買えます。



Kルート(低燃費、低確率)でRome掘りする事にしたんで、
いつまでかかるんだろうと覚悟してましたが、あっさり出ました。とても1.5%とは思えない位。
E6終わった後3時間睡眠取って回数は記録してませんでしたが、
(だって航海日誌のログONにするとログが膨大になるんだもん)
E6大体5時間で15分で1出撃だから20回位で出たのかな。
実際は一戦目の姫で事故る事があるので、もっと数はもう少し少ないと思います。
ただ資材1万も使ってません。
春イベトータルで一番使ったのは燃料10万でバケツ300という感じでした。

Kルートの良い所は制空の事考えなくていいって事ですねー。
最初はレベルカンスト加賀さんでやってましたが経験値勿体無いんで、雲龍にチェンジ。

rome



















しかしせっかくの大型イベントなんだからフミカネ氏にお願いしたかった…
秋津洲はどストライクですが。すずま艦の中では大和、島風についで好きかも。

E5甲~
 E4で温存していた雷巡と大和型と趣味で育てていた鈴熊で余裕のクリア。
 しかし甲でも二式大艇しか貰えないとはケチくさいMAPですね。
 ですが、これで御札ともおさらば。
 
E6甲~
 さてラストステージは聯合艦隊。水上打撃部隊で攻略。
 最初は泊地水鬼を避ける夜戦ルートを選んでいたんですが、
 ゲージ削り時はこのルートでも良かったんですよ。
 ですがゲージが削れてラストダンスになってからがボス最終形態が凶悪過ぎる…
 聯合艦隊だから昼間にはほとんどダメ通らなくって、夜戦だと硬すぎて倒しきれない…
 しかも1戦でボロボロにされるし、ボス前の空母棲姫での事故率もたかい。
 キラ付け必須は既に学習済ですが、何か聯合艦隊のキラ付け12隻をしても、
 一発で事故ると泣きたくなります。
 なお決戦支援をキラ付けして正規空母4隻に流星改ガン積みにして出してもカスばっかなので、
 決戦支援はアホらしくなりました。
 事故ると決戦支援パーだし。
 しかし、決戦支援を空母じゃなく余りの戦艦かき集めて46cm砲ガン積みしたら、
 重巡と駆逐艦x2のザコを掃討。
 ただし軽空母のキラ付けの為に流星改に積み替えていたのを烈風に換装するのを忘れていて、
 制空優勢を取り損ねてボス撃破には届かず。
 しかし、決戦支援で戦艦46cm砲ガン積みはイケると確信し、
 ちゃんと制空優勢を取ったら昼間戦だけで、戦艦水鬼は小破、空母棲姫は大破、残りは撃破と、
 大戦果。
 夜戦で勝てる!とヒートアップ。
 そして期待通り雷巡の連撃と雪風、時雨のカットインで綺麗に決まり敵全滅。ぶい。
 ダブルダイソンのラストダンスには1日かかりましたが、
 今回のラストダンスは46cm砲ガン積み戦艦の決戦支援が使えるという教訓を残し、半日で終わりました。
 E6クリア報酬の水上機母艦とか二式大艇とかまるで要らないんですが、
 もっとも秋津洲のビジュアルがモロ好みなので何とか使えないかあなぁ。

 しかし、結婚艦軽空母2隻に、レベルカンスト大和型2隻に、レベルカンスト金剛と140レベル台長門に、レベルカンスト北上さまと、146レベル大井っち、結婚艦雪風、時雨、プリンツ・オイゲンという、結婚聯合艦隊で、ラストダンスに半日もかかるとか僕バカかも。
 実際キラ付け、戦艦決戦支援という条件揃えたら、1回で勝てたし。
 早い段階でniconico動画に結婚艦が1隻も居ないE6甲の突破動画上がってた。

 まあ、とりあえずE6がゴールデンウイーク中に終わったので、後はまったりE7、ローマ掘りします。
 まだ燃料弾薬が21万以上残ってるんで、Kルート(1.5%らしい)で省エネ掘りでもしますか。
 しかし、まだ育ててない艦が山程あるのに、リットリオと同型艦のローマとか高速戦艦は魅力だけど、
 その前に長門型レベルカンストさせろ、とか思う…
 金剛型も霧島だけ結婚放置状態だし。
 結婚軽巡は2隻しか無いし、結婚重巡はプリンツ・オイゲンと高雄型2隻しかいないし。
 結婚→レベルカンストを目指していない艦は放置気味だし。
 お札3枚の今回のイベントはたまたま鈴熊が90レベル台だったから良かったものの、そうじゃなかったら、
 E3~E5で地獄見たんじゃないかなぁ…

50202673_p0

E3甲~
 こんなに報酬がマズイMAPも無いです。甲で流星(601空)でしょうか。
 扶桑改二(82レベル)を中心に適当にクリアしました。
 道中軽巡水鬼にさえ当たらなければ、輸送艦の巣です。
 あんま輸送船が狩れたんでウイークリーの任務がクリア出来た程。

E4甲~
 さて悪夢の札付き聯合艦隊です。水上打撃部隊で行ってたんで制空取るのに必死でした。
 龍驤ちゃんとづほちゃんに、烈風ガン積み。少しでも烈風積む為に彩雲すら積みませんでした。
 で…途中で気付いた事…ボスは陸上型なので魚雷カットインが使えない…
 夜戦打撃力が足らなさ過ぎる…結局とっといた結婚艦プリンツ・オイゲンに三式弾積んで、
 ビスマルク、プリンツ・オイゲン、比叡の3隻に三式弾積んで終わらせました。
 難易度的には縛りのせいで、このMAPが一番難しかった気がします。
 報酬のリットリオは可愛いですね。さり気なく高速戦艦なのも嬉しいです。

44937735_p0

(ここは攻略サイトではありません)
もうそろそろ情報出揃った様なんで連休中に出来るだけ、徹夜艦これ。
もう効率優先でwikiフル活用。
E1甲~
ウチは駆逐艦の層が厚い割に結婚軽巡が2隻しかいないので、結婚艦の時雨、雪風、夕立でゴリ押し。
甲でも楽でした。51cm連装砲これで2つ目。
聯合艦隊で150レベル大和さんに51cm連装砲x2装備させたらマジ当たんなくてワロタw

E2甲~
ここである事に気付きました。
カレー洋、リランカ島…インド洋、スリランカ島(セイロン島)の事かよ!
カレー洋って変な名前だなって思ってましたが、ダジャレ…
まあ、とにかく本イベ最初の聯合艦隊MAP。
簡単でした。
葛城GET。雲龍型ばっか増えてあんま嬉しくないですが、葛城は可愛いんで気に入りました。
しかし、このMAPは甲でクリアしてもあんま美味しくないですね。

49815310_p0_master1200

資材はボーキ以外30万カンストしてるので、
ロクにデイリーもせずに5-4でレベリング。
情報が出揃うまでイベントは怖くて動けんです。
札付き聯合艦隊とかナメてんですか?

47085739_p0_master1200

オンメンテがあった様で、まあ最近は春イベに向けて備蓄もレベリングもほぼ終わり、まったりな感じです。
で。今朝ログインしようとしたらエラー娘が出る。
あー、とうとう航海日誌拡張版使えなくなったかな。と思いProxyをOFF。
で演習へ行ったら演習の途中で落ちた。
なんじゃそりゃ~と思いTwitterを見たら…

【トラック泊地サーバ所属の提督の皆さんへ】
本日未明より、トラック泊地サーバにおける接続が一部不安定な状況が確認されています。断続的に極端に大きな接続負荷が掛かっている模様で、現在対策に入っています。同泊地サーバ所属の提督の皆さん、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
#艦これ

トラック直撃かよ…
まあ、ロクに戦闘出来ません。

nexus5がヤフオクで通信制限△(もしかしたら通信制限がかかってLTEが使えなくなるかも)で、
23500円で買えたので、徹底的に改造しました。

最初にAndroidのバージョンを5.1から4.4.4に下げます。
なぜなら4.4.4が一番軽快だからです。

http://androidlover.net/android-os/android-5-0-lollipop/android-5-0-lollipop-android-4-4-4-kitkat-download.html

JavaSDKのインストールと、AndroidSDKのインストールが面倒ですが、
使うツールは限られてますので開き直って頑張りましょう。

次にTWRPの導入です。
TWRPというのは、スマホが起動する前に起動させれるブートローダでこれを使って、
SuperSU(Rootツール)をインストールします。
TWRPの導入に関しては
http://androidlover.net/smartphone/nexus-five/nexus-5-twrp-custom-recovery.html
を参考にして下さい。
なおこの過程で本体は初期化されます。
なのでheliumというアプリを導入すれば、予めインストール済のアプリをPCに逃す事が出来ます。

次にSuperSUの導入です。これでRoot機になります。

リンク

インストール(TWRPを使ってのインストール)の際にSuperSUのZIPの解凍は不要です。
ZIPのままインストール出来ます。

インストールが終わったら再起動して試しにRootアプリを動かして警告が出なければRoot化OKです。

root化したらこれを入れろというのは色々有りますが、特に一押しなのはxposedです。

http://matome.naver.jp/odai/2140643830061074801

あと、root化は関係ないですが、ランチャーがダサいので、novaLauncherを入れました。

atutuBenchで、AQUEOUS PHONE Android4.2が25000。
同じクロック2.2GhzのNexus5がAndroid4.4で32000。
圧倒的です。

Screenshot_2015-04-12-09-58-51

http://www.amazon.co.jp/dp/B00OAVEH36/ref=wl_it_dp_o_pC_nS_ttl?_encoding=UTF8&colid=1C3RIMBQRK653&coliid=I2WRV3ZLAA3W6H

もう持ってっるから要らないけど、Windows8.1、64Bits、4Gメモリ、1.6Ghz、64GSSDモデルが31000円はかなり安い。
ヤフオクで転売出来るレベル。

追記。

結局29500円まで値下がりして売れましたw

Thinkpad8を修理に出している間、モバイル艦これ環境に支障をきたすので、
CPU、COREi5のICONIA W700Dをヤフオクで買った。
COREi5、11インチフルHD、950gとThinkpad8より倍も重いが、
これ位のスペックになると艦これ以外の事をしてても楽々。
ベンチマークだとThinkpad8の2倍以上のスコアを叩きだしていた。

ただ、このマシン初期化に外付けDVDドライブが必要で、どうやら前のオーナーは
初期化をせずに単にユーザーアカウントを削除して出品した様だ。
いつもの手慣れた手順でセットアップを進めようとするが、マカフィーが邪魔をしてくる。
クリーンアンインストールしようとしたらVECTORにあるアンインストーラーをスパイウエア扱いして、
仕方ないので何かよく分からないところからアンインストーラーをダウンロードした。

たぶんこれが第一に悪かったんだと思う。
第二にマカフィーのレジストリを手で削除しようとしたら、
間違えてマカフィー以外のレジストリも削除してしまった。
再起動したら、ログイン画面化けまくりでログイン出来ず。
何とか復旧するもbluetoothドライバが壊れたままでbluetooth使えず。
USB接続でなんとか艦これにログインしたら、dmmアカウントが乗っ取られて、
dmm18Rのアダルトサイトで5万円課金された。
しかもこの乗っ取り犯堂々と日本のISPから接続してきやがる。

FL1-49-129-170-208.stm.mesh.ad.jp←乗っ取り犯のログイン履歴

dmmアカウントは艦これ以外にもdmm mobileでもdmm 18Rでも使える。
早速dmmのサポセンに連絡してアカウントを止めて貰ってメールアカウントも変えて、
不正ログイン分の課金は帳消しにしてもらった。
dmmで使ったメールとパスはそこら中で使い回しているので気づく限りパス変更した。
しかし、警察に被害届を出すには履歴情報のあるPCを提出しなくてはならず、バカらしいので止めた。
さらに結局ICONIA W700Dをクリーンインストールする為にはUSB-DVDドライブを買わなくてはならず、
amazonで適当に安いドライブを注文した。
でDVDでクリーンインストールしてWindowsUpdateしてWindows8.1にアップグレードして、
ChromeとFirefoxとFlashとJavaと航海日誌拡張版をインストールして、
バッテリーがどれだけ持つかをバッテリーチェッカーで調べたら3時間という泣きたくなる様な結果が出た。
しかも電源プラグとコネクタと電圧が特殊でモバイルバッテリーは使えず。
でも何とか使える様にはなったので、移動時専用のモバイルだと割り切った所で、
Thinkpad8が修理から帰ってきた…
こんな時ばかりはえ~よ!
Thinkpad8がマザー交換で初期化されていたので今日セットアップして、
ついでにbill2's process managerの細かい設定をしたらThinkpad8の応答性が見違える程良くなったので、
ICONIA W700Dは完全に要らない子になった。
仕方ないのでICONIA W700Dを今日ヤフオクに出した…

150
















1ページ目レベルカンスト。
ぶっちゃけて今暇です。
なので艦これに飢えてます。
菱餅探しも徹夜で3-3潜水艦ルートで3日で終わらせました。
榛名さんで15万経験値稼ぐのも徹夜で5-4ぐるぐる回りました。
空母、高速戦艦は5-4が使えるので楽ですが、
大和型は地道に演習番長。
午前の朝はオリョクル。
そんな毎日です。
46265686_p0

ネタじゃなく、色々調べたらdmm mobileが安かったので、AUからMNPしました。
AU→月9000円
DMM mobile→1500円(通話プラン、転送量1G)

話になりません。
AU使っててバカみたい。
ただ元の端末がAU縛りのAQUEOUS PHONEだったので、
ヤフオクでSIMフリーでついでにAndroid4.4でRoot取ってある、
LGの古い端末を2万で買いました。(一応フルHDディスプレイ)
泥でRoot取るのJDK入れたり機種ごとに方法が違ったりと面倒くさいので、
最初からRoot取ってある泥にしました。
AUの機種はアホみたいにシステムが堅いのでRoot権限のある泥は何気に初めてです。
iPhoneの時は脱獄して使ってましたが。
クロックアップして使うつもりでしたがどうやらクロック上限固定の機種らしく、
setCPUで見てみてもダメでした。
まあ、その代わりSplashtop起動時はフルクロックで動く様に設定しましたが。
で、このLG機。Android4.4+ART(新しい仮想マシン)+Clock1.7GhzのatutuBenchの値が24000。
AQUEOUS Phone SHL23がAndroid4.2+Dalvik(古い仮想マシン)+Clock2.2Ghzの値が25000。
Splashtop使っててもほぼ同じ位の感じでした。
本当はNexus5が欲しかったんですが、ちょっと高かった(40000円)んで止めました。

あとテザリングですが、Wifiテザリングは格安SIM的に出来なさそうですが、
BluetoothテザリングはWindows8.1タブレットであっさり出来ました。
こうなると、Wifiルーターの維持費(3000円)も勿体ない感じがしてきます。

いい事ばかりじゃないのが、LISMOが使えない。
PCに音楽配信サービス何か入れないと。
LINEが何故かエラーで蹴られる。
まあどっちも使用頻度低いので問題無いですけど。
46191731_p0

このページのトップヘ